2011年12月20日

三大Webブラウザのセキュリティ調査 続編

三大Webブラウザのセキュリティ調査についての記事を先日取り上げましたが、その続報です。


どうやら「防御率はIE 9が最も高い」としたNSS LabsがChromeを推すAccuvantに対して反撃に出た模様。1エンドユーザの意見としては、いくらセキュリティが高いと言っても、ちょっと調べ物をするだけであんなにアラートが出ちゃったんじゃ使いづらくて・・・まさかこいつ(IE9)自体がマルウェアなんじゃ?なんて考えてしまいます。

そんなにロックかけてりゃ、そりゃ安全でしょうという気もしますな。調べてみると相変わらずIE9のセキュリティホールのニュースがいろいろヒットします・・・。


個人的には通常IEなんて使わない(使えない?)環境なので、セキュリティが高かろうが低かろうが、どれだけ使いづらかろうが関係なく、はっきり言ってどうだっていいというのがホンネです。


それより実際のところセキュリティ関連のアドオンと満載したFirefoxと、それほど多くはないけれどある程度拡張機能で武装したChromeはどちらがセキュリティ面で強いのかが知りたい。ニュースを受けとる側が重視している点はここ1点なんですよね。


俗にコンサルティングってつくのは胡散臭いというのは、すでに既成事実。
今回の抗争勃発がいい例ですね。胡散臭くなんてないんだよって示せるなら、是非コンサルティングのスキルを使って、”このブラウザをこう使え”と指導して欲しいものです。



Webブラウザの比較調査にGoogleが影響力行使? セキュリティ企業が批判の報告書

 Webブラウザのセキュリティ対策を比較して最も安全なのは米GoogleのChromeだと結論付けた調査結果をめぐり、別のセキュリティ企業が異論を唱えている。論議は比較検証の方法や、資金を提供したベンダーの影響力にまで及んでいる。

 セキュリティコンサルティング企業の米Accuvantは、12月9日にGoogle Chrome、MicrosoftのInternet Explorer(IE)、MozillaのFirefoxの3大Webブラウザのセキュリティ対策を比較した調査結果を発表し、最も安全なのはChromeだったと結論付けた。2位はIEで、Firefoxは最も評価が低かった。この調査にはGoogleが資金を提供しているが、結果はAccuvant独自のデータに基づいた客観的なものだとしている。

 これに対して米NSS Labsは14日、Accuvantの調査方法を批判する内容の報告書を発表した。NSS Labsも先にWebブラウザの比較調査を実施しており、マルウェア対策機能の評価およびソーシャルエンジニアリング型マルウェアに対する防御率はIE 9が最も高いと認定していた。

 セキュリティ企業の英Sophosは16日のブログでこの論争を取り上げ、NSS Labsの14日の報告書の内容を紹介した。報告書でNSS LabsはAccuvantのWebブラウザ比較調査について、Google以外のWebブラウザにとって有利な項目が除外されるなど多数の不備があり、マルウェアのサンプルの取り方もGoogleが有利になる形でゆがめられていたなどと主張しているという。

 さらに、Accuvantの調査が発表されたタイミングにも疑問を投げ掛け、Firefoxの評価が低かったのは、GoogleからFirefoxへの資金提供契約が絡んでいるのではないかとの見方を示した。一部報道ではGoogleがこの契約を打ち切るかもしれないとの観測が伝えられており、Googleが自社に有利になるように「不当な影響力」を行使した可能性があるとNSSは論じているという。

 報道によれば、NSS Labsの幹部は同社もかつてMicrosoftの資金提供を受けて調査を実施していたことを指摘され、現在はそうしたことは行っていないと反論したとされる。NSS Labsは今年のWebブラウザ調査を発表した時点で、ベンダーからの資金提供は受けていないと強調していた。

 Sophosではこの論争について、特定企業がスポンサーとなったAccuvantのような調査を全面的に否定する理由はなく、一方でNSSの顧客企業がAccuvantの調査について、「不安を抱くのも、もっともなことだ」と解説。教訓として、「ベンダーがスポンサーとなった調査結果はうのみにしないことだ」と指摘している。
posted by media_aidem at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ

2011年12月17日

Google Chromeと初音ミクがコラボ

普段あまりテレビを観ないため、目にする機会のなかったGoogle ChromeのテレビCM。
カッコイイです。純粋にそう感じました。


初音ミクとのコラボCMだけではなく、Youtubeにアップされている公式チャンネルの動画をひととおり観てみると、センスがいいですね・・・ただのCMの感想になってる気がしますが・・・。


冷静に考えると動画の中で繰り広げられているパソコンを使っての作業は、Chromeがなくてもできることばかり。その点に気づいてしまうと、Google Chromeを使う動機付けにはならないのですが、センスの良さにきっとやられちゃうんでしょうな。


ちなみに筆者はChromeではなくブルーのChromiumですが、Linux環境で使えるようになった当初から愛用しています。ChromeのCMを取り上げたからというわけではないのですが。

Chromeであなたのウェブを、はじめよう!



Google×初音ミク、コラボCM「Google Chrome: Hatsune Miku (初音ミク)」公開 ― TVでも順次オンエア

Googleは、ブラウザソフト「Google Chrome」において、「初音ミク」とコラボレーションしたプロモーションCM「Google Chrome: Hatsune Miku (初音ミク)」を公開しました。

音楽や動画に留まらずゲームなどさまざまなメディアに登場している「初音ミク」がついに、レディー・ガガやジャスティン・ビーバーらが出演してきた「Google Chrome」のCMに出演です。

インターネットから爆発して広がっていった「初音ミク」の創作の輪。行き着く先はロサンゼルスのライブパフォーマンス。そのステージにいる「初音ミク」は、数え切れないほどの沢山のクリエイターの手によって、これまで成長してきた、そしてこれからも成長していく「初音ミク」を表現しています。

楽曲は「Packaged」「Last Night, Good Night」など手掛け、VOCALOIDミュージックを引っ張ってきたLivetuneのkzさんによる「Tell Your World」。YouTubeでは歌詞も公開されていますのでそちらにもどうぞご注目下さい。

「初音ミク」に関わるさまざまなクリエイターはもちろん、セガによるお馴染みの3DCGモデルも登場する感動の映像は、YouTube公式からご覧ください。
posted by media_aidem at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

2011年12月13日

Google Chromeが最も安全? 三大Webブラウザのセキュリティ調査

Chrome、IE、Firefoxという三大Webブラウザのセキュリティに関する調査で、Google Chromeが最も安全で、問題が多かったのはFirefoxという結果になりました。
「前のバージョンより○倍速くなりました!」というのはあまりアテにはならないなと感じていたところですので、第三者(Google出資というのはちょっとひっかかりますが)が下した裁定は評価できるかもしれませんね。

IEについてはほとんど使った経験がないため状況さえわかりませんが、ChromeとFirefoxには機能拡張やアドオンといった、本来ウェブブラウザが持つ機能を拡張・補完するパーツがあります。このあたりを加味してもFirefoxが最下位なんでしょうかねぇ?

いろいろ考えつつ元記事を読んでいたのですが、最後の一文でズッコケました。
ここから引用います。

「なお、米NSS Labsの調査では、マルウェア対策機能の評価およびソーシャルエンジニアリング型マルウェアに対する防御率で最も評価が高かったのはIE 9だった。NSS LabsにはMicrosoftが出資している。」

やっぱり出資者に日和っちゃう・・・。
完全に独立した柵(しがらみ)のない立場で、同じ調査を是非やってほしいですね。


Google Chromeが最も安全なWebブラウザ――Accuvant LABS調べ

 セキュリティコンサルティング企業の米Accuvant LABSが12月9日(現地時間)に発表したWebブラウザのセキュリティに関する調査結果によると、米GoogleのGoogle Chromeが最も安全なブラウザだという結論に達したという。

 この調査では、Google Chrome、米MicrosoftのInternet Explorer(IE)、MozillaのFirefoxに関し、複数の観点から安全性を比較した。従来の調査に多い、脆弱性の報告数やURLブラックリストの比較ではなく、脆弱性攻撃への対抗策の分析・比較に重点を置いたという。
posted by media_aidem at 09:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。