2008年06月17日

Lunascape 世界進出へ

 Lunascapeは6月16日、米国シリコンバレーのSan Joseに100%子会社となる「Lunascape Inc.」を設立したことを発表した。

 Lunascapeは2004年8月の設立。同社が開発するウェブブラウザ「Lunascape」は現在累積で900万ダウンロードとなっているほか、Luna.TVをはじめとした自社運営サイトは2008年6月時点で月間1000万ページビューを誇っている。

 設立する子会社の資本金は30万ドル。Lunascapeでは、子会社を「グローバル展開するための布石」と位置付け、研究開発および英語圏をはじめとした多言語対応のグローバルサービスの提供を進める。当初はタブブラウザLunascapeのローカライズが中心になるが、「いくつかのプロダクトの開発も予定している」(Lunascape)という。

 子会社はエンジニアを中心に5名程度の規模となる予定だ。代表には日本法人の代表取締役社長である近藤秀和氏が兼任で就任し、現地での指揮を担当する。なお、日本語版のLunascapeについては今後も日本で開発を続けるとしている。


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20375336,00.htm?ref=rss



筆者が自分で使っているシステムはほぼLinuxに切替えが完了しました。もともとWindowsはあまり使っていないのですが、唯一使ってみたいWindows系アプリがこのLunascape。ユーザのカスタマイズの自由度の高さに以前から魅力を感じています。

Windows版のSafariもあることだしMacOSの国内シェアも上向き、個人的にはLunascapeのマルチプラットフォーム化を強く望んでいるところですが、そろそろ頃合なのではないでしょうか。元記事にある「いくつかのプロダクトの開発」のひとつに他OSのサポートが入っていることを願っています。


posted by media_aidem at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。