2008年08月25日

Aspire oneが国内発売開始直後の値下げ!

ここ最近のメモリ相場の下落といい低価格ノートパソコンの価格破壊といい、消費者にとってはかなり好ましい環境になってきていますね。

ただ、こうなると購入のタイミングが問題になります。いったいいつ買えばいいのか・・・。「欲しいときが買い時」人にはそんな話をするのですが、やっぱりタイミングは大切。普通に購入しても5000円強の差額ですから、購入予定の方はご注意くださいね。


「EeePC901」よりも安価でスタイリッシュな「Aspire one」が値下げ

「Aspire one」を販売しているAcerはアメリカ市場において、Windows XPとLinuxモデルの両方を値下げすることを発表したそうです。

これにより現在399ドル(約4万3800円)で販売されているWindows XPモデルは349ドル(約3万8300円)に、Linuxモデルは379ドル(約4万1600円)が329ドル(約3万6100円)になるとのこと。

現在日本では「EeePC901」が5万9800円で販売されているのに対して「Aspire one」は5万4800円で販売されていますが、この値下げによって、さらなる値下げは期待できるのでしょうか。

なお、気になる「Aspire one」のスペックですが、IntelのAtomプロセッサN270(1.6GHz)と1GBメモリ、120GBのHDD、30万画素カメラ、マルチカードスロット、ステレオスピーカーなどを搭載しており、OSはWindows XP Home Edition。

また、バッテリー駆動時間が標準バッテリーで約3時間となっているため、8.3時間駆動する「EeePC901」と比べてモバイル性能面で引けを取りますが、気軽に使える小型ノートとしては十分な性能となっています。


タグ:Aspire One
posted by media_aidem at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。