2008年11月12日

翻訳機能はともかく、Google Readerは使いやすい!

グーグルリーダー
ブログリーダーはいろいろ試してみましたが、SageというFirefoxアドオンが使いやすくて長く愛用しています。

今のところ外国語のブログを翻訳して読む必要性も見当たらないのでとりあえず必要性も個人的には低いような気が。それでもせっかくですから何か試してみたくてGoogle Readerを使ってみると、主要な海外のブログは多少のタイムラグはあるにせよ、日本語翻訳版でカバーされていることに気がつきました。

いろいろといじった結果としてGoogle Readerはかなり使いやすいことが判明!今からSageを捨ててGoogle Readerに乗り換えようと思います。


グーグル、「Google Reader」に自動翻訳機能

 これでまた、ブログを読む時間が増えることになるかもしれない。

 Google ReaderでRSSフィードの自動翻訳が可能となった。使い方も非常に簡単。フィードを購読してGoogle Readerで表示し、フィード上部にあるFeed Settingsタブで「Translate into my language」をクリックするだけである。

 翻訳は、試しに使ってみたスペイン語ブログの英訳を見る限り、かなり良かった。確かに機械翻訳の域を脱していないが、非常に読みやすい。日本語LOLCATSブログの英訳は理解するのに苦労したが、これは翻訳というより、ジャンルの性質による可能性がある。 (後略)




タグ:Google Reader
posted by media_aidem at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。