2008年11月21日

Internet Explorer 8のRC版を公開

好調なMacのSafariや高速となったFirefox3、鮮烈デビューを飾ったGoogle Chromeにすっかり影が薄くなっちゃった感のあるIEであります。

筆者的にはシェアはあっても新鮮味を感じないソフトのひとつに分類しているのですが、まだ開発してたんですね。

このタイミングでRC版をリリースするということは、Windows 7と同時にお披露目というタイミングになりそうな気配。元ネタでも技術的な側面に一切触れていない様子なので実態が見えてきませんが、果たして驚きとか感動をくれるソフトに仕上りますかどうか・・・。


マイクロソフトがInternet Explorer 8のRC版を公開へ、ついにベータテストの最終段階に

Internet Explorerの開発者のブログによると、「Internet Explorer 8」のBeta 2の公開によってユーザーフォーラムをはじめとした数多くの場所から得られたフィードバックと、開発パートナーや重要な組織などとの会合の中で数百時間に及ぶ質疑応答の中から得られたデータをもとに、ベータテストの最終段階として「Internet Explorer 8」のRC(Release Candidate、リリース候補の意)版をリリースすることが決まったそうです。

「Internet Explorer 8」のRC版は2009年の第一四半期に登場するとしており、RC版の公開によって得られたフィードバックについては、重要な問題のみが正式版に反映されることになるとのこと。

残念ながら正式版のリリース時期については言及されていませんが、もし来年中に公開されるのであれば、Internet Explorer 6の公開(2001年8月27日)からInternet Explorer 7の公開(2006年11月1日)までにかかった期間の半分程度にあたる、およそ2年〜3年ほどで公開されることになりますね。




posted by media_aidem at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。