2009年01月10日

Windows7 ついにお披露目!

数年がかりですっかり「Linuxな人」になったのですが、Windows2003サーバーを手にする機会があり、ここのところ悪戦苦闘しています。どうせならハツモノづくしと、ウェブブラウザはブログを書くのにも特化したFlockを選んでみたのでありますが、インターフェースにまだ慣れず、まるっきりよそのパソコンで作業しているようだったりします。入力モードの切り替えひとつとっても、離れていた時間が長かったせいかWindows環境は、かなりぎこちなかったりで益々嫌いになりそう・・・。

MeでコケてXPで復活!そしてVistaでまたもやつんのめってしまったMicrosoftが市場に投入を決断したWindows7。2連発でコケるのは会社の存続にかかるだろうと容易に予想できることから、Microsoft嫌いを自負していながらも、その出来は非常に気になる存在。

基調講演でお披露目したWindows 7のベータ版の評判はどうだったんでしょうね?

ネットをみてまわると、Windows7はすばらしいからもうVistaを改善する作業はヤメるんだとかいう情報も飛び交ってますが、腹をくくって断崖に近づいていて行ってるような気もしないではありません。

Windows7、またワケわからない仕切りで7〜8種類くらいリリースしたら笑っちゃうんですけど・・・。

絵で見る「Windows 7」--最新ベータ版を初見せ

 Microsoftの最高経営責任者(CEO)であるSteve Ballmer氏は米国時間1月7日、2009 Consumer Electronic Show(CES)で行われた同社基調講演で次期OS「Windows 7」のベータ版のリリースを発表した。米CNETの姉妹サイトTechRepublicでは同ベータ版をダウンロードし、この新OSの様子をスクリーンショットで紹介する。


タグ:Windows7
posted by media_aidem at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。