2009年04月13日

さすがIE w 迷惑なプラグイン

今更ながら・・・なのですが、WindowsXPを使い始めました
すでに半年ほど使い込んでいるLinux環境が手に馴染んでしまっていることもあり、あまり電源を入れることもなかったりするのですが、とりあえず現段階ではLinux環境では試すことができないGoogle Chromeを使ってみたりしています。


まがりなりにもWindowsを使い始めたということで、対岸の火事ではなくなったウィルスの脅威・・・やっぱり使うのよしましょうかねぇ。
browser_share.gif
貼り付けたサムネイルは筆者が運営しているいくつかのウェブサイトやブログのアクセス解析結果です。4月1日以降を対象にしています。

Internet なんちゃらという表示が非常に多いですね。
元記事にも『Internet Explorer以外のブラウザを使用・・・』と書かれています。春だし自分のフィーリングに合うウェブブラウザを探してみるのには、ちょうどいい時期なのかもしれませんね。



IEを狙うトロイの木馬が爆発的に感染中、ほかのブラウザの利用を--Doctor Web

 ネットフォレストは4月10日、2009年3月末からトロイの木馬「Trojan.Blackmailer」の複数の亜種が爆発的に感染しているという、Doctor Webによる警告を公表した。このトロイの木馬は、2008年9月のウイルス・スパムレビューでも注意を呼びかけていたが、その後、検出数が2009年3 月31日から急増。感染したPCは数百万台に達している見込みだという。

 このトロイの木馬は、マイクロソフトのInternet Explorerのプラグインとして動作し、ウェブサイトのコンテンツが読み込まれるたびに広告バナーを表示する。そしてユーザーに、SMSメッセージをマルウェア作者に送信して削除用の特別なコードを受け取るよう促す。

 新たな亜種の感染源は、性的な動画提供サイトを装ったウェブサイトのほか、JavaScriptなどをコンテンツに埋め込まれてしまった複数の正規サイトがある。このウイルスに感染すると、Windowsの標準的なツールではアンインストールができない。

 感染リスクを軽減するためには、Internet Explorer以外のブラウザを使用し、使用している基本ソフトや各種ソフトウェアを最新の状態に維持することが重要とDoctor Webは指摘。さらに、万が一感染しても、犯罪者の要求に従ってSMSメッセージを送ることは決してしないよう呼びかけている。


posted by media_aidem at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。