2009年08月27日

PC搭載のBlu-ray Discの普及 自作パソコンの場合

パソコンを自作したときのパーツ選びで、最後まで迷ったのがDVDスーパーマルチドライブにするかBlu-ray Disc対応にするかでした。
結局仕事で使うので”遊び”に偏ってしまうのは、気が散っていけないと考えDVDスーパーマルチドライブにしたのですが・・・。


組み込み型のBlu-ray Discドライブの価格を調査してみると、すでに1万円を大きく切っている製品もちらほらみられました。


製品としてBlu-ray Discドライブを搭載して出荷されるPCは少ないかもしれませんが、自作パソコンでの普及は別モノになるかもしれませんね。

DVDレコーダーの選び方

PCでのBlu-ray Disc普及、今後5年間は進まず--米調査

 Blu-ray Discのプレーヤーはリビングルーム向けの人気商品となりつつあるが、新たにiSuppliの発表した調査リポートによれば、オフィス環境で主流となるまでには、まだ多くの時間がかかりそうだ。

 iSuppliは、2009年に出荷されるPCのうち、Blu-ray対応のプレーヤーが搭載されるPCの割合は3.6%に過ぎないとの見通しを発表した。また、Blu-ray Discドライブを搭載するPCの割合は、2013年には16.3%まで上がることになるとの予測も示されたが、この期間中は依然としてDVDが市場を支配することになる。

 iSuppliのストレージおよびモバイルメモリ部門シニアアナリストであるMichael Yang氏は「少なくとも2013年までに、PCに搭載される主流の光学ドライブとして、Blu-rayがDVDに取って替わるようなことにはならないだろう。最終的にはBlu-rayが勝利を収めるようになると予想されるものの、今後5年間に限っては、PCセグメントにおけるBlu-rayの普及は限定的なものとなりそうだ」との声明を出した。


タグ:blu-ray disc
posted by media_aidem at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | マルチメディア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。