2009年12月07日

avast!をインストールするとGoogle Chromeがついてくる

パソコンの設定を頼まれて訪問した先での出来事です。
セキュリティソフトにAvastを選んで、インストールする際に誤って一緒にOperaを入れてしまった経験があります。英語のメニューでついチェックを外し忘れちゃったのが原因だったのですが、もしOperaじゃなくてChromeだったら「このウェブブラウザ使ってみてください」と売り込めたのに・・・。

元記事となったニュースを読んで、ちょっと前にあった出来事を思い出しました。

Avastを新規インストールするときにだけChromeのインストールオプションが表示されますが、数日前にあったようなAvast自体のアップデートでは何も起こりません。それに「セキュリティソフトはAvastにしよう」と思いつくだけで、パソコンを購入したばかりのビギナーではないことが考えられます。

そんな風に考えを巡らせると、どうなのでしょう?
ある程度使い込んでいるユーザはChromeもAvastも知っていて、もう使っているという可能性が高いのではないでしょうか?

あくまでも個人的な意見ですが、訴求力はそんなに強くないのではないのではないかという気がしています。

グーグル、「Google Chrome」ブラウザで「avast!」とタッグ

 誰もそうなることを必ずしも期待していたわけではないが、「avast!」と「Google Chrome」はソフトウェアの世界において、切っても切れない関係になるかもしれない。Googleの新しいブラウザであるChromeは、世界で最も人気の高い無償のセキュリティプログラムの1つであるavast!とタッグを組んだ。ユーザーが、Chromeもavast!も搭載されていないコンピュータ上でavast!インストーラを起動すると、それと同時にChromeをインストールするオプションが提供されることになる。avast!が登場してから21年になるが、avast!にとってもこのようなバンドルは初めてのことである。


posted by media_aidem at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。