2010年01月20日

MS IEの臨時パッチを用意?使わないのがいちばん

Google対中国。逆ハックで改めてGoogleの底力を垣間見た気がしました。

ここへきて火種の原因を作ってしまったMicrosoftがIEのセキュリティパッチを公開する模様です。”緊急パッチ”ですってw。

度々このブログで書いておりますが、穴が見つかったならすぐ埋めるべきなのに、毎月第2火曜日とか悠長なことを言ってるから利用されちゃうんですよね。

もしもMicrosoftのホントの狙いがGoogleの中国撤退だったなら、すごい戦略家なのでしょうけれど、常識的に考えると違いますわな。

Google ChromeにFirefox、Opera。
無理してIEを使わなくても、競合するウェブブラウザはかなり充実してます。いっそIEは使わないようにするのがセキュリティを高めるいちばんの近道なのかもしれません。

MS、「IE」の臨時パッチをリリースへ--グーグルへの攻撃に使われた脆弱性に対処

 Microsoftは、Googleなど複数の企業に対するサイバー攻撃の的になったと考えられる「Internet Explorer(IE)」の脆弱性に対処するため、臨時パッチのリリースという異例の措置を取る予定だ。

 Microsoftは米国時間1月19日、「今回の問題から生じた注目度の高さ、顧客が自衛のために可能な手段についての混乱、脅威が高まっている状況を考慮し、当社はこの脆弱性に対処する定例外のセキュリティアップデートをリリースする予定だ」と発表した。同社はパッチをリリースする時期について明言しなかったが、1月20日に詳細を明らかにすると約束した。

 Microsoftは通常、「Patch Tuesday」として知られるようになった毎月第2火曜日に自社製ソフトウェアに対するパッチをリリースしている。その目的は、同社製品を使用する企業がパッチの内容について事前に情報を入手し、それに応じて計画を立てられるようにすることだ。ただし、定例パッチのリリースは月に1度に限られているため、時として早急な修正を必要とする重要な欠陥や脆弱性が発見されると、Microsoftはこのパターンを破ることになる。次回の月例更新は2月9日に予定されている。


posted by media_aidem at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。