2010年01月23日

宇宙からもネットにアクセス

NASA発のニュースで宇宙からもネットが使える・・・なんだかまったく身近に感じられない話で、今イチ納得しきれない妙な気分です。

宇宙からの映像がテレビで観られたり、タイムラグはあっても交信で会話ができるのだからインターネットの利用も可能なのでしょうか?

電話回線かアクセスポイントがないとできないってのは、すでに過去の話になっちゃったんですね。


宇宙からネット利用が可能に NASA

 米航空宇宙局(NASA)は22日、日本人宇宙飛行士の野口聡一さんが滞在中の国際宇宙ステーションで、インターネットの個人利用が可能になったと発表した。

 ホームページの閲覧ができるほか、ネット技術を利用し電話で家族と私的な会話も交わせる。滞在中の宇宙飛行士は孤独な生活を強いられるため、NASAは「導入によって宇宙での生活の質向上が期待できる」としている。

 これまでネット上の交流サイト「ツイッター」などに掲載された宇宙飛行士のメッセージは、宇宙からの電子メールを、地上の管制センターの担当者が転送していた。今後は、宇宙飛行士が地上のコンピューターを遠隔操作する形でネット接続できるという。


posted by media_aidem at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。