2010年03月16日

radikoがついに開局

テレビ嫌いなため、視聴者ではなくどちらかというと聴取者である筆者。
パソコンで作業をしていても映像のない音声だけならば手が止まることもないので、「radiko」が開始される前は主にポッドキャストを活用していました。


パソコンでラジオが聴けるソフトには「kikeruツールバー」というのも以前からあるのですが、動作環境がWindowsでIE8には対応していないという見方によっては危険なアプリです。
仮にWindowsを起動したとしても、IEは使わないので利用する機会はないなと思っていました。


「radiko」はポッドキャストのコンテンツに入っていたCMを通して知りました。視聴可能地域に住んでいることもあり昨日の”開局”を心待ちにしていました。ただUbuntuでも使えるマルチプラットフォームなのかという疑念が最後までありましたが、ふたを開けてみれば余計な心配でした。


「radiko」の音質は思いのほかクリア。実際にラジオで視聴するのと比べて格段にいいです。


ちょっと心配なのが試験配信期間は8月31日までという部分。その後はどうなんでしょうね?
試験放送を終えて本放送に移行するのか、それとも実際に聴取したリスナーの反応をみるのでしょうか。


個人的にはありがたく、非常に気に入っているサービスなので続けて欲しいところなのですが・・・。


ネットでラジオが聴ける「radiko」がスタート

 IPサイマルラジオ協議会は3月15日、IPサイマルラジオの実用化試験配信を開始した。ウェブブラウザから「radiko.jp」にアクセスし、放送局を選ぶとラジオ番組を聴ける。利用は無料で、ユーザー登録などの必要もない。

 配信地域は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県。放送エリアに準じた地域で、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオNIKKEI 、InterFM、TOKYO FM、J-WAVE、朝日放送、毎日放送、ラジオ大阪、FM COCOLO、FM802、FM OSAKAのラジオ放送がCMも含めた状態で配信される。

 試験配信期間は8月31日までを予定している。


タグ:radiko
posted by media_aidem at 08:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。