2010年05月08日

PS3でLinux サーバ立てるわけじゃないよね?

ゲーマーではないのであまり詳しくはないのですが、価格.comで調べたところ60GBのハードディスクを搭載したプレイステーション3の値段は9万後半から11万ほどの価格帯。 Linuxをインストールする用途なら自作PCなら4万円ほどで済んでしまいます。

わざわざゲーム機にLinux・・・どんな位置づけでどんな用途で使われるのかもわかりませんが、Linuxが動くというのならインストールしてみたくなるのが人情ってもの。今回の件ではなんとなくソニーが意地悪しているような印象を受けますね。


「PS3でLinux」無効化めぐり、ユーザーがソニー訴える

 ソニーがプレイステーション 3(PS3)でLinuxを利用できる機能を無効化したことを受けて、ユーザーが同社を相手取って集団訴訟を起こしたことが分かった。

 ソニーは4月のファームウェアアップデートで、PS3にLinuxなどほかのOSをインストールできる「他のシステムのインストール」機能を削除した。同社はこの変更を、セキュリティ問題に対応し、PS3コンテンツの著作権を保護するためと説明している。

 この変更を不服としたユーザーらは4月27日に、米カリフォルニア州の連邦地裁に訴訟を起こした。2006年11月17日から2010年3月27日までの間にPS3を購入した米国の全ユーザーを代表する訴訟としている。

 原告は、ソニーが当初「他のシステムのインストール」機能をPS3の主要機能の1つとして宣伝していたにもかかわらず、これを無効にしたのは販売契約違反であり、不公正であり、詐欺的だと主張、補償を要求している。


タグ:ubuntu YelloDog
posted by media_aidem at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。