2010年05月10日

好調「radiko.jp」 アクセスが100万人超え

動かしている手が止まってしまうテレビより断然ラジオ派の筆者。
かなりの高音質でラジオが聞けることもあって、radikoはとても重宝しています。


C-NetJapanの記事によるとかなりの好印象でパソコンユーザに受け入れられている様子。8月末に試験配信終了とのことですが、引き続き9月から本放送を開始するというニュースを強く待ち望んでいます。


ラジオの復権なるか!?radiko.jpへのアクセスが100万人超え

 インターネットの普及は、テレビやラジオなどのマスメディアの衰退を招くと言われて久しい。特にラジオ業界は、2005年に広告費ベースでインターネット広告がラジオ広告を上回り、衰退が著しいと言われている。

 そのような中、ラジオ業界に大きな変革をもたらすと期待されている新たな取り組みとして、注目を集めているサービスがある。それはIP サイマルラジオ「radiko.jp」である。

 パソコンがそのままラジオ受信機となるIP サイマルラジオの実用化試験配信が3月15日より開始され、4月14日までの1カ月で総ストリーム数が1749万に達した(IP サイマルラジオ協議会 プレスリリースより)。また、1ストリームあたりの平均聴取時間が22分2秒であったといい、順調な滑り出しと言えよう。

 弊社視聴率データで見ると、2010年3月は143万人が「radiko.jp」へアクセスしていた。サービス開始直後でいきなり100万人を超える利用者を集めており、インターネット利用者の注目を集めているサービスと言えるだろう。

 また、週別にトレンドを見ると、radiko公開直後の週が最も高く、1週間で87万人がアクセスしていた。


posted by media_aidem at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。