2010年06月04日

マイクロソフトの月イチのセキュリティアップデートは迅速らしい

「セキュリティの向上には高い優先度で取り組んでいる」
たかが月に一度のアップデートで言いきっちゃってるところがすでにNGなんですが、気がついていないようです。

GMailにセキュリティとプライバシー上の不安?
じゃHOTMailはどうなんだと、生の声を集めてみました。
・NortonAntiVilus(常駐型セキュリティソフト)が動いていてもHotmailのアドレスは対象外。
・HotMailをサーバーの時点で検査しているとMSはアナウンスしているが、メールにウィルスがついてくる。
・実際にサインインしないとアカウントが無効になる。(Live Messenger等のアプリケーションではダメな様子)

これでは捨てアドくらいの役目しかないかもしれません。

Ubuntuを筆頭にLinuxはかなり敷居が低くなってきていて、使いやすくなっています。実際にWindowsがなくても、困らないくらいです。
「ネットとメールできればいい」というライトユーザが筆者のまわりにいるので、薦めてみたところ男女問わずUbuntuやPuppyLinuxに移行してます。

個人的にはGoogleに勤めているのにWindowsなんて使っていたのかという方が驚きでした。俗に言われているようなGoogleがカスタマイズを加えたGoobuntuはないにしても、UNIXやLinuxが大多数なのだと勝手に考えていたからでしょうか。

Googleが率先してWindowsを使用中止にしている。
個人的には素晴らしい(?)ニュースだと思ったのですが・・・。

MS、自社製品のセキュリティを強調--グーグルの「Windows」使用中止報道への反論か

 Microsoftは米国時間6月1日、同社ブログ記事で「Windows」のセキュリティを強調し、イェール大学がセキュリティ上の懸念からGoogleの「Gmail」の採用を見送ったことを指摘した。今回のMicrosoftの発表は、Googleがセキュリティ上の理由で社内でのWindowsの使用を中止するとの報道を受けてのことと思われる。

 Microsoftは同ブログで具体的にGoogleの名前を挙げたわけではなく、「ある特定の企業がWindowsの使用を減らしているとの報道」という言い回しを使うにとどめたが、Windows製品のセキュリティの向上には高い優先度で取り組んでおり、安全性の高さは他社には劣らないことを強調している。また、「Mac」もスパイウェアによる攻撃にさらされていることや、「Windows 7」のセキュリティ機能についても触れた。


posted by media_aidem at 08:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。