2010年09月17日

Firefoxがマイナーアップデート Ver.3.6.10へ

firefox_update_9to10.png
今朝apt-getをかけた段階ではUbuntuのリポジトリにはまだx.10はなかったようで、x.9を使っておりましたが、念のため再度更新作業をしたところ、何事もなく無事アップデートが済みました。

現在筆者の環境ではUbuntuはサブマシンでしか使っていないためか、幸いなことにブラウザが起動中に突然クラッシュするといった現象には遭遇しませんでした。メインマシンのFedoraでもそのような症状はなかったような・・・。いずれにしてもクラッシュする危険性を回避することも、自分でできるPC環境のメンテナンスのひとつ。なるべく早めにパッチを当てるに越したことはありませんね。


モジラ、「Firefox 3.6.10」と「Firefox 3.5.13」をリリース--クラッシュ問題に対処

 Mozilla Foundationは米国時間9月15日、「Firefox」の新バージョン「Firefox 3.6.10」と「Firefox 3.5.13」をリリースした。ブラウザが起動中に突然クラッシュする問題に対応している。

 Mozillaは1週間ほど前に1つ前のバージョンである「Firefox 3.6.9」と「Firefox 3.5.12」をリリースしたが、バグが見つかったためダウンロード提供を中止していた。

 この問題は、リリース前のテスト版では特に目立って表面化していなかったと、Mozillaのリリース担当マネージャーを務めるChristian Legnitto氏はバグに関するコメントの中で述べた。

 「この問題が『3.6.9pre』あるいは『3.5.12pre』でクラッシュの上位300件に現れていないのは興味深い」とLegnitto氏は書いている。だが同氏は、その後のコメントで次のように述べた。「このクラッシュは突然増えたが、Firefox 3.6.xの『クラッシュ発生率』は全体としてまったく増加していない。このクラッシュは1日に約1000回ということで、日々のアクティブユーザー数からすると、割合としてはわずかなものだ」

 「これは起動中のクラッシュで、ユーザーがFirefoxの使用を一切やめてしまうことになりかねないため、われわれはすぐに修正版をリリースする必要があると感じた」と、Legnitto氏は続けて書いている。


posted by media_aidem at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。