2010年10月15日

ポメラについていたらいいなと思う機能

キングジムから”ポメラ”が発売されたときに、筆者の中の”物欲魔神”が激しく躍動したのを覚えています。通信機器はいらない、メモをとることに特化した機能、17ミリのキーピッチそして機動性・・・どれも素敵に映ったものです。


でもよくよく考えてみたところ、モバイルギアがあれば”ポメラ”はいらないことに気づきました。乾電池で稼働すること、持ち運びにそれほど邪魔にならないこと、起動時間についてもほぼ匹敵するし、環境が整っていればインターネットへのアクセスも可能。幸いモバイルギアを1台所有していたので、ポメラ発売時は物欲魔神をなんとか抑え込むことに成功しました。


改めてポメラの開発経緯を読んで、またもやウズウズし始めました。
オフィシャルサイトを覗いてみると、いろいろなカラーの商品や由良拓也氏デザインの限定品など非常に惹かれます。最初のモデルがリリースされてからある程度時間が経過しているし、IMもさぞかし熟成されてきているのではないでしょうか?


USB経由やmicroSDでパソコンとデータ交換もできるようなので、プレーンテキストだけじゃなく、せめてマインドマッピングができたら即効で購入しちゃうんですけど・・・。開発の方々、その辺なんとかならないでしょうか。


時代に逆行 シンプル機能に思い込める キングジム「ポメラ」

キングジム「ポメラ」の特徴は「メモをとる」というシンプルな使い方に機能を絞った点にある。時代に逆行するかのような製品がヒットとなり、今や就職希望の学生からの問い合わせも増えているという。

 老舗事務用品メーカー、キングジムの文庫本サイズの電子メモ帳「ポメラ」の特徴は、「メモをとる」というシンプルな使い方に機能を絞った点にある。より高い機能や付加価値を追い求めるデジタル時代に“逆行”するかのような背景には「自分が欲しいものを作りたい」という開発者らの思いが詰まっている。(抜粋)


posted by media_aidem at 08:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。