2010年10月18日

HRP-4C未夢は実態のある初音ミク?

「これが”ロボット”の動き?」とかなり驚かされました。
スゴいけれど、なんかキモいというのが正直な感想。やっぱり人間っぽい顔が乗っているからでしょうか?


YouTubeあたりの動画配信サイトで古い順に”HRP-4C未夢”の動画を鑑賞してみると、短期間で見事に熟成されてきている様子がわかります。ほんの少し前までは首から上しか動かしていなかったのに・・・ものすごいスピードで”成長”してるんですね。


バックで踊るダンサーと見分けがつかなくなるのも、そんなに遠い未来の話ではないのかもしれません。


「すごい……」 美少女ロボ「未夢」のダンスに驚嘆

 彼女の歌と踊りが終わると、会場の空気が変わった。「すごい……」。観客は目を丸くし、ため息をつく。

 美少女ロボット「HRP-4C未夢(ミーム)」が披露した歌と踊りは、想像を超えていた。「デジタルコンテンツEXPO 2010」(東京・科学未来の館など、10月14〜17日)会場で目の当たりにした人からも、Ustreamでライブ映像を見た人からも、驚嘆の声が上がった。

 歌声はVOCALOIDで再現し、ダンスは、専門知識がなくても振り付けできる新開発のソフトで実現。ロボットの可能性を広げたいというクリエイターたちの思いが、見事なパフォーマンスを実現させた。


posted by media_aidem at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。