2011年01月27日

Googleは新規募集を大幅増!対するYahooは2度目のレイオフ

Googleの快進撃はまだまだ続きそうな勢いを感じるニュースです。
あまり聞いたことのない「Google Instant」を調べてみると、「タイプが終わる前に、予想される検索ワードの検索結果が表示される機能」のことだと判明。IMにLinuxでも使えるようになったGoogle日本語入力(モズクですね)を設定していれば、すでに体感した経験があるかと。Googleの検索窓がより便利に使える機能のことでした。


世界的な規模の会社とは言っても6000人の新規雇用って・・・やっぱりすごいですね。


Googleの2012年度新卒採用ページを見てみると、研究開発関連職はまだ募集活動を行なっている模様。
募集要件はさらりと書いてありますが、要求されるスキルはきっと高いのでしょう。
「いっちょ腕試しに・・・」と考えている方はお早めに。



Google、2011年に6000人以上の採用を計画

 米Googleは1月25日(現地時間)、同社が2011年に6000人以上を採用する計画であることを発表した。

 同社が21日に過去最高の業績を発表した際に明らかにした現在の従業員数は2万4400人だったので、3万人を超えることになる。2010年には4500人採用した。

 Googleは幅広い分野、地域で人材を募集するとしているが、公式ブログではAndroid、Google Chrome、Google Appsが成長しており、今後はChrome OS、Google Instant、自動運転カープロジェクトといったコンピュータ科学分野に注力していくと語っている。

 同社の求人ページには、米国、欧州、日本を含むアジアなど各地域での多様な求人が掲載されている。

 Googleは米ビジネス誌「Fortune」による「最も働きがいのある企業100社」で常に上位を占めており、2011年版では米国企業で4位だった。


関連記事
Google日本法人は200人以上を採用予定 エンジニアや営業部門中心に
米Yahoo!決算、ディスプレイ広告は好調だが売上高4%減
米Yahoo!、社員の1%を削減
Google、音声プラットフォームのSayNowを買収


posted by media_aidem at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。