2011年02月11日

FaceBookの匿名アカウント停止はトドメの一撃

mixi、twitter、Facebookとひと通りアカウントを持っています。
mixiでは、知り合いに見つかって”マイミク”に登録してからそれが足枷のように感じてしまい、とたんに自由に動けなくなりました。昨年3月に招待制から登録制に移行してからはぼぼログインもしていないといった状況です。


すでに数え切れないほど出版されているTwitterに関する書籍。そのいくつかを手に取ればFirefoxのアドオンのようにたくさんの関連サービスが用意されていることや、twitterは情報収集だけでなくこちらからの情報発信にも活用できることがわかります。実際にそれらの関連ツールを活用してみれば手応えを実感できるはず。ここ数年で手を出したサービスでイチバンの当たりかと思われます。


いよいよ本題のFacebook。
とりあえずアカウントはとってみたものの、どんな風に動けばいいのかまったくわかりません。そのまま日常の忙しさにかまけて放置している始末。


もともとはハーバード大学の学生が交流を図るためのサービスであったことを考えれば、実名や写真を晒して活動するSNSであるのは理解できますが、これが意外に恥ずかしい。このままではmixiと同じ・・・イヤ、それより悪い結末になりそうな気がしています。


そして匿名アカウント停止続出のニュース。
「システムがやっちゃいました」みたいなコメントをしたみたいですが、これが日本での普及のトドメの一撃になったような・・・。最近めっきり聞かなくなりましたが「セカンドライフ」ってサービスがありました。Facebookはどうなりますやら。


フェースブック日本版、匿名アカウント停止続出

 世界最大のSNSフェースブックの日本版で、ハンドルネームなどを使用していたアカウントが突然停止され、困惑するユーザーが続出した。フェースブックは実名登録を推奨、実名ではないと判断されたアカウントは停止される場合もあり、国内広報担当者は「今回は特別なケースではなく、通常の運営上、停止されたアカウントがあった」と話している。


 アカウント停止は8日に起こり、インターネットで影響力のあるブロガーやライターのアカウントも含まれていたことから、ツイッターなどで波紋が広がった。停止されたユーザーはハンドルネームやニックネームなどを使用していたことから、「ネット上では本名と同じ」「芸名やペンネームは許されるのか」と議論になった。

 日本でフェースブックの広報を担当するPR会社ビルコムでは、「実名登録を奨励しているサービスなので、今回システムが働き、実名と判断されないアカウントが停止された」としている。


こんなニュースも
「TwitterがFacebook、Googleと買収について話し合い」の報道


posted by media_aidem at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。