2011年04月16日

あの”ニフティサーブ”が限定復活?

思わず「懐かしい」とつぶやいてしまった”ニフティサーブ”の限定復活。
パソコンを購入したばかりの初心者だった筆者は、タイミングよくリリースされていたニフティマネジャーがあり、すんなり入ることが出来ました。


いろんなことができるようになってくると出来のいいニフティマネージャーが退屈になってternetを試したりした記憶が・・・プログラム言語を習ったりUbuntuでも端末作業が隙だったりと、根底部分では今とあまりないのかもしれません。


フォーラムでは挙動が不安定になったパソコンについてアドバイスをいただいたり、”売ります買います”で譲ってもらったノートパソコンやPDA・・・。電話回線の向こう側にいる人とつながった感じがあったいい時代でありました。


間隔があきがちですが、当時始めたやりとりが今も続いている”メールフレンド”もいたりして。そうか嫁さんよりも付き合いが長いんだ・・・。


ニフティサーブ期間限定復活はノスタルジーに浸ることができたニュースでした。


ニフティが25周年記念コンテンツとして「NIFTY-Serve(ニフティサーブ)」を期間限定復活

プロバイダとして知られる@niftyが、かつて運営していたパソコン通信サービスが「ニフティサーブ」。パソコン通信はインターネットとは異なり、世界中のどことでもつながるネットワークではなく、特定のサーバに接続してその参加者同士が通信を行うという形態。ニフティサーブ以外にPC-VANなどのサービスも存在しました。

1980年代から1990年代半ばまではパソコン通信の時代でしたが、1995年ごろからインターネットが急速に普及してユーザーが減少。ニフティサーブも2005年3月にフォーラムなどを閉鎖し、2006年3月にすべてのサービスを終了しました。

今回のコンテンツは、そのニフティサーブがどのようなものだったのかをちょっとだけ体験できる内容となっています。


posted by media_aidem at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。