2011年05月12日

Google Chromebook発売(6月15日)へ

Chromebook登場のニュースに久々にワクワクしています。

以前からいろいろ発表されるニュース記事を見ながら”Chrome OS”のリリースを心待ちにしていたのですが、夢かなわず・・・諦めていたところでした(実際には仮想PCでChromiumOS Zeroを起動させようと試みたりもしたのですが玉砕)。



テスト機を配布していたのは聞いていましたが、こんなにも早く”実用化”されるとはちょっとビックリしています。


でもネットブックかぁ・・・GMailやGoogleカレンダーをはじめGoogle日本語入力(Linux環境ではMozc)その他いろいろ”クラウド”で使えるサービスは利用しているのですが、今のところネットブックに対しての物欲が沸かないというのが正直な感想です。機会があれば使ってはみたいですけれども・・・。


日本向けのリリースはまだアナウンスすらされていないし、しばらくは静観ですかね。


Googleの「Chromebook」が一般発売へ まずはSamsungとAcerから

 米Googleは5月11日(現地時間)、開催中の年次開発者会議「Google I/O 2011」において、Chrome OS搭載のNetbook、「Chromebook」を6月15日に一部の地域で発売すると発表した。韓国のSamsungと台湾のAcer製の製品が、米国ではAmazon.comとBest Buyでオンライン販売される予定。

 6月15日に発売されるのは、米国、英国、フランス、ドイツ、オランダ、イタリア、スペインのみ。数カ月中に販売国を拡大するとしている。

 Chromebookは、昨年12月に申し込み制のパイロットプログラムで一部のユーザーに無料配布したChrome OS搭載Netbookの製品版。Chrome OSは同社が2009年7月に立ち上げたオープンソースのOSで、アプリケーションやユーザーデータのほとんどをWeb上で提供するのが特徴。そのためPCの起動時に多様な設定を読み込む必要がなく、起動後数秒でアプリを利用でき、どこからでもデータにアクセスできるとGoogleは説明する。また、オプションで3Gでの通信が可能だ。

 ChromebookではGoogle DocsやGmailなど、Googleの各種Webサービスが利用できるほか、Google Chrome Storeからサードパーティー製のアプリをインストールすることもできる。


こんな関連ニュースも
Google Chrome Storeでアプリ内課金が可能に


posted by media_aidem at 10:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。