2012年03月02日

Windows8でできるコト

気がつけば今年ももう3月。
気になるのはWindowsXPが2014年4月にサポート終了になる件だったりしますが、コンシューマ・プレビュー版ながらWindows 8がお目見えした模様です。


元記事で公開されている写真を見てみるとなんとなくLinuxっぽい気がしてしまうのですが、気のせいでしょうか?
リボンインターフェースもそこかしこに見ることができます。
まだ不慣れでExcelを悪態つきながら使ってるアタクシにとっては、やっぱり複雑な心境だったりします。


公開された動画を拝見するとちょっと惹かれますが、よく視てると取り立てて新しいことをしてるわけではないことに気づきます。リボンにせよメトロにせよ一時的に目を引くだけで、個人的には今後2ヶ月くらいの間に一斉にアップデートされる予定のLinuxディストリビューションの方が楽しみかなぁ。

「Windows 8 Consumer Preview」リリース、新OSで何ができるのかまとめ

現地時間2月29日にバルセロナでWindows 8のプレス向けイベントが行われ、「Windows 8 Consumer Preview」がリリースされました。プレビュー版とはいえちゃんと日本語版も用意されており、Windows 8で一体何ができるのかということを一足早く体験できるようになっています。

ちなみに推奨環境はCPUが1GHz以上、メモリは32ビットOSなら1GB、64ビットOSなら2GB、HDD空き容量は32ビットで16GB以上、64ビットで20GB以上、WDDM 1.0以上のドライバを備えたDirectX 9のグラフィックデバイス、画面解像度が1024×768以上。基本的に、Windows 7に対応しているハードウェアであれば動作は問題ないとのこと。ただし、スナップ機能を使用するには画面解像度が1366×768以上必要で、タッチ操作のためにはマルチタッチ対応のディスプレイやタブレットが必要となっています。(後略)
posted by media_aidem at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/255203802
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。