2006年12月09日

広告媒体としての"ワンセグ"

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20338214,00.htm?ref=rss

近頃、テレビCMを観ていてウェブサイトへの誘導をさかんに行っていることが気になっていました。
「つづきはWebで」とか「○○で検索してください」といった類のCMです。

実際興味を引かれてアクセスしてみると、かなり内容の濃いコンテンツで驚かされることもしばしば。でもこのような消費者の行動もきっと数値に換算されてデータとしてとられてるんでしょうね。

サイトを訪れた視聴者数は28%。商品購入者は8%というのはかなり好成績です。
4分の1以上がアクセスし、そのうち28.6%が購入ですから。もっともアクセスした時点でかなりの購買意欲があったのでしょうけれど。

ワンセグ、新しい分野ですが投資しても勝算がありそうな気がします。


タグ:ワンセグ
posted by media_aidem at 07:07 | Comment(0) | TrackBack(2) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ワンセグのサイト誘導効率は地デジの200倍
Excerpt:  KDDIとテレビ朝日は12月8日、2006年4??9月に実施した携帯電話向け地上デジタル放送「ワンセグ」のビジネス活用に関する共同事業検証の結果を発表した。  報告によると、ECサイトへの誘導は据え..
Weblog: Te2MODE.COM
Tracked: 2006-12-09 11:00

ワンセグのビジネス効果
Excerpt: KDDIとテレビ朝日が12月8日に、 06年4月~9月に実施したワンセグの共同事業検証の結果を発表しました。 元の記事はこちら。 KDDIとテレ朝がワンセグのビジネス検証結果を発表 この検証結果を..
Weblog: インターネット関連ニュース
Tracked: 2006-12-10 18:45
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。