2006年12月12日

マイクロソフトの呪縛

http://japan.cnet.com/news/media/trackback/0,2000056567,20338285,00.htm

どう考えてもGoogle Apps for Your Domainに対抗しているだけか。

記事を再読してみると、なかなか魅力的ではあります。でもMS-Officeの製品群を販売するのが本当の意図だったりして……。

Linuxを軸にオープンソースの環境をある程度構築してしまうと、かなりしっくり手に馴染むことに気づきます。"こちら側"から見るとOSに、そしてアプリケーションにとコストをかける様子はちょっと滑稽。まだWindowsなんですか?と尋ねてみたくなります。

マイクロソフトの呪縛から脱出してみてください。
『そっち』より『こっち』の方が、かなり居心地いいですよ。


posted by media_aidem at 05:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。