2006年12月13日

ポケットにシステムを入れて

http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20338582,00.htm?ref=rss

USBメモリ、手軽にデータを持ち歩くには必須アイテムになっていますね。
家電ショップで目にする価格がかなり下がって来ているので、詳細を調べてみたら、4GBとか8GBなんて商品もあるんですね、驚かされました。

バックアップ用にZIPやMOなどのリムーバブルメディアを所有していますが、アクセスが高速で安い製品の台頭がとても悔しいです。
半面、USBからブートできるシステムがあれば場所を選ばずにどこでも仕事ができるというのは魅力ですね。(もっともKNOPPIXとUSBメモリを持ち歩いて既に実践済みですが)

ユピキタスとまではいかないまでも、ポケットにシステムを持ち歩ける時代なのですから、MDSが提供する安い価格でフラッシュメモリから直接読み出すデータ復旧サービスは貴重です。着眼点が非常にいいと思います。

でもあまりお世話にはなりたくないなぁ。バックアップをこまめにして非常時に備えましょう。


タグ:USBメモリ MDS
posted by media_aidem at 07:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。