2007年01月06日

月例パッチ……なんて言ってる事自体おかしいよ

 Microsoftは米国時間1月9日、月例パッチリリースとして8件のセキュリティ情報を公開し、同社製品の問題に対処する予定だ。(後略)


http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20340229,00.htm?ref=rss

記事文中にユーザー側の作業をほとんど、あるいはまったく必要としないでWindowsシステムを完全に支配したりする脆弱性は「緊急」と分類されている。なんてあります。冷静に考えてみるとリモートで完全に操られちゃうなんて、脆弱性どころの話じゃないような気もしますが……。

そして相も変わらず詳細については公開されません。
若葉マークの取れないユーザならいざ知らず、ある程度使い込んだユーザはこの秘密主義はいい加減うんざりしてます。

皆様もアップデートを忘れないようにしてくださいね。


posted by media_aidem at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。