2007年01月19日

映画配信サービスでトップを取れるか


「YouTube並みに簡単」--DVDレンタルのNetflixが映画配信サービスを発表

 Netflixが新しい映画配信サービスについて、具体的な情報を公開した。それによると、この「Watch Now」サービスは、Netflixの全ユーザーに向けて6月より提供開始される計画だ。(後略)


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20340970,00.htm?ref=rss

この記事に限っては見出しも引用します。
まず、YouTube並みに簡単というのはインターフェースのことを言っているのでしょうか?
ユーザビリティという面から考えればYouTubeの操作はとても高いです。Youtubeのページを直接操作した人も、ブログに貼りつけてある動画をご覧になった経験のある人もユーザビリティ(いわゆる使い勝手)で苦労はしないと思います。

個人的に感じているYouTubeの長所として"Microsoft"製品のみに特化していない点をあげます。
Flash Playerの割と低いバージョンに対応してでストリーミングをしているため、MacOSクラシック環境からも動画を見ることができます。(なお Linux版Flash Playerについて調べたところ日本語のサイトで公開されているのはバージョン7ですが、こちらのページからバージョン9がダウンロードできます。)

国内で展開しているいくつかの動画配信サービスもWindows限定をうたっています。LinuxやMacOSでは(ユーザエージェントを使って偽装しても)サービスに入ることもできない。これではちょっと寂しすぎます。

はたしてNetflixの思惑どおりの事業展開ができるのでしょうか?
キラーコンテンツを握ればこの業界、強いというのはわかりますが……気にしつつ静観したいと思います。


posted by media_aidem at 08:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。