2007年01月19日

デルの受難は今年も……

 2006年はノートPC用バッテリの大規模リコール問題に悩まされたDellだが、今度は集団訴訟に直面している。同社製のノートPCのうち一部のモデルについて、問題があることを認識した後も販売を続けたとして、あるユーザーがカナダで訴訟を起こしたのだ。(後略)


http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20340984,00.htm?ref=rss

昨年はSONY製リチウムイオンバッテリーで泣かされたデルですが、2007年が始まったばかりだと言うのに、今度は集団訴訟だそうです。

今回の訴えの対象となっているのは、Inspironの1100、1150、5100、5150、5160モデルだ

型落ちになってしまってはいますが、種類が多いことに驚きました。
問題となったモデルの発熱もSONYのバッテリーが関係しているのか、それとも原告側の主張通りInspiron固有の問題なのかはまだわかりませんが、デルの受難は今年も続きそうですね。


posted by media_aidem at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。