2007年01月23日

Storm Wormの脅威

 トロイの木馬「Storm Worm」が、近年においては比較的大規模な攻撃を仕掛けており、実際に発生している暴風雨というタイムリーな話題で被害者をおびき寄せている、とセキュリティ研究者らが米国時間1月18日に明らかにした。(後略)


http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20341166,00.htm?ref=rss

「不審な添付ファイルは開いてはいけない」


パソコン、ひいては自分の身を守る鉄則ですが、時事が絡むと不用意に開いてしまいがちです。暴風雨に見舞われている最中に、こんなメールを受け取っていたらやっぱり自分も開いてしまうかも……。

このトロイの木馬は、決して"遠い国で起こった出来事"ではありません。ネットの世界はボーダレスですから、ひょっとしたらあなたのメールボックスにもすでに届いているかもしれません。

ソフトウェアでのセキュリティ対策は当然のこと、不審な添付ファイルは実行しないといった基本的なことを忠実にこなしましょう。


【関連項目】
ソーシャルエンジニアリング


posted by media_aidem at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。