2007年02月02日

デル 覇権復活なるか?

Dellは米国時間1月31日、Kevin Rollins氏が最高経営責任者(CEO)の職を辞任したことを発表した。Dellの創業者であるMichael Dell氏が再びCEO職に復帰する。

 Dellの広報担当Bob Pearson氏は「これは短期的な視野に立って決定した人事ではない」と述べる。Dell氏はただちにCEOの業務を開始し、会長職も兼任する予定だ。(後略)


http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20342066,00.htm?ref=rss

残念ながら所有しているパーソナルコンピュータにデル製品はないけれど、次に買うメーカーの候補としては気になるメーカーのひとつです。

自分で最初に購入し、愛用していたMacを発売したAppleも紆余曲折あって、スティーブ・ジョブスが返り咲いて復活しました。デルがどういった経緯をたどって今に至るのかはわかりませんが、心機一転してシェアを取り戻してほしいです。

それにしてもSONY製のリチウムイオンバッテリーが、デルに能えたダメージは予想以上に大きかったようですな。


posted by media_aidem at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。