2007年02月19日

チョイヲタ?どうせならヲタクを目指せ!

 アイシェアは2月16日、「オタク(ヲタク)」に関する意識調査の結果を公表した

 調査の結果、61.6%が「最近、懐かしいと思う曲や昔のテレビ番組、映画、特撮、アニメ、漫画で最近盛り上がったことがある」と回答。また、いわゆるオタク的話題で盛り上がった場所は「職場や勤務中」(34.1%)、「酒の席」(34%)を挙げ、そのきっかけとして51.8%が「会話の中でのセリフや仕草」と答えた。

 さらに、このうちの68.7%が「ちょっとオタクではある」と回答。23.9%が「オタクと言われたことがある」、7.4%が「オタクをアピールしている」と答え、多くが「チョイオタ(ちょっとオタク)」を自認している傾向が明らかになった。 (後略)


http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20343258,00.htm?ref=rss

ある程度の年数を生きてりゃ好きなものと嫌いなものができてくるわけで、好きなものに対してちょっとのめり込むと”おたく”とか”マニア"とかいった分類に括られれてしまう。それを本人が自覚するかしないかの差だけて、あまり有効な調査結果には見えませんな。

 調査の結果、61.6%が「最近、懐かしいと思う曲や昔のテレビ番組、映画、特撮、アニメ、漫画で最近盛り上がったことがある」と回答。

こ、これは「昔話に花が咲く」状態でおたくとかではないような気が……(^^;)

なんとなく個人的には”ちょいヲタ”とか”チョイワル”とか傾向が似通っているだけで一括りにするのを好まないので、この手の調査結果の公表はどうも……。


タグ:IT ニュース
posted by media_aidem at 08:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。