2007年02月26日

またか・・・Office 2007、セキュリティに脆弱性

 MicrosoftはOffice 2007をこれまでになく安全なものにしようと努力してきたが、それにも関わらず、研究者から「非常に重大な」なセキュリティ脆弱性が発表された。

 Office 2007が一般発売されたのはたったの4週間前。MicrosoftはSecurity Development Lifecycle(セキュリティ開発ライフサイクル:SDL)の一環としてソフトウェアのコード検査を行い、攻撃者による高度な脆弱性探しに耐える設計を施していた。(後略)


http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20343922,00.htm?ref=rss

セキュリティに脆弱性・・・またかと言いたくなってしまいすね(^^)
ソースコードが公開されていて誰もが無料で恩恵を享受できる状態ならいざ知らず、Office 2007の価格帯を調べてみると5万円前後。5万円あるなら、あんなことやこんなことができるのに・・・それを我慢して購入した結果乗っ取られちゃったんじゃ目も当てられません。

ことあるごとにこのブログでご紹介していますが、わたしのメインで使っている環境はLinuxです。元はWindowsMEが走っていたマシンにVineLinuxをクリーンインストールして使っています。メモリは128MBが1枚という悲しいくらい非力な環境ですが、Linuxならシャキシャキ動きます。WindowsやMacの環境もあり新旧のMS-Officeを使っていますが、Open-Officeがあればとりあえず不自由な思いはしていません。

先ほどの話に戻ります。
もし自由に使える5万円があるなら、MS-Officeなんて買わずにBTOでパソコン買いますね。当然、OSの付属していないモデルです。




posted by media_aidem at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。