2007年03月03日

使いやすくなることはいいことですけれど…

 paperboy&co.代表取締役社長の家入一真氏と、同社経営企画室デザイナーの福田大介氏の2人のユニットであるミルキーウェイが3月2日、YouTubeの動画の中から特定のカテゴリの映像だけを再生するサービス「oreseg(オレセグ)」を開始した。PCのほか、任天堂の家庭用ゲーム機「Wii」などで再生することを想定している。

 音楽、コメディ、アニメ、スポーツなど14つのカテゴリをチャンネルとして用意した。YouTubeの動画に付与されたタグをもとに、チャンネル別に分けているという。動画は新着順に再生されるようになっており、1つの動画の再生が終わると自動的に次の動画の再生が始まる。

 動画の再生画面上には「再生/一時停止」「巻き戻し」「次のファイルを再生」「前のファイルを再生」という機能を持つ4つのボタンと、YouTubeのサイトに飛ぶリンクがあるだけのシンプルなデザインになっている。 (後略)


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20344453,00.htm?ref=rss

YouTube関連のニュースをもうひとつ。
わたくしごとですが、みなさんがご覧の”厳選!今日のITニュース”の他にYouTube関連のブログを2つ運営しています。
YouTubeから面白い動画をみつけてはご紹介するブログとYouTubeややLiveleakから・・・ちょっと大人向けの動画を厳選してご紹介するブログです。

実際に運営してみると他のコンテンツと比べてはるかに食いつきがいいのがわかります。それだけキラーコンテンツってことなんでしょうね。

YouTubeでもLiveLeakでも同様に、年齢認証がかかっていてIDを登録していないと閲覧さえできない動画が数多くあります。実際、観てみるとそういった類の動画の方が面白いのも事実。それを踏まえて記事を再読、オレセグにアクセスしてみると・・・かなり完成度が 高いです。でもちょっとなんだかなぁ。

個人的には膨大な動画の中から慣れない英語のスラングを駆使しておもしろい作品をみつけるほうがずっと楽しい作業だと感じるんですけれども。

外国産のアプリケーションも日本語にローカライズされてからでないと使えないなんて人もいますが、便利だから良しとするのではなく、作られたそのままの環境にこちらから歩み寄って順応するというのもなかなかいいものですよ。

そうそう、ネタモトのCNETからのオレセグへのリンクが正しくないようなので、念のため補足しておきます。

http://oreseg.com/



posted by media_aidem at 10:55 | Comment(8) | TrackBack(1) | IT関連
この記事へのコメント
いつも大変お世話になっております。CNET Japanの永井と申します。記事中、リンクの問題があり大変申し訳ありませんでした。また、ご指摘をありがとうございました。記事を修正しましたので、ご確認いただければ幸いです。今後とも、CNET Japanを何卒よろしくお願い申し上げます。
Posted by 永井美智子(CNET Japan) at 2007年03月05日 17:39
こちらこそお世話になります。
こんな好き勝手なこと書いているブログにも関わらず、CNETの方も目を通していらっしゃるんですね。ちょっと緊張しちゃうなぁ。

これからもよろしくお願いいたします。
Posted by 管理者 at 2007年03月06日 05:32
なんというか、ニコニコ動画の二の舞にならないか? と思うのは私だけでしょうか?
Posted by Tommy6 at 2007年03月07日 11:54
私事ですが。
なんかpaperboy&co.って聞いたことあると思ったら私が利用してるレンタルサーバサービスlolipopの運営会社でしたね。

今年4・5月あたりからサーバ3-4台 + UTMアプライアンス + 固定IP8個 に移管する予定ですが、お勧めのLinuxディストリビューションありますか?
Posted by at 2007年03月07日 12:35
名前を忘れていました。
上記の書き込みも私です。
Posted by Tommy6 at 2007年03月07日 12:35
Tommy6さん、コメントありがとうございます。

ディストリビューションの件ですが、個人的に今はFedoraに惹かれています。(^^)
実際に試してみたことがあるのはMk、LinuxforPPC、HOLON、VineそしてDebianとKNOPPIX(これは含めていいのでしょうか?)ですが、扱いやすいのはVineLinuxのように感じます。使っていてつまづくことがあってもWeb上のどこかしらにヒントらしきものが発見できるので重宝しますよ。

従前のVer3.2から4.xにアップしてからはGNOME上から操作できることが増えたので余計快適になりました。Linuxの基本はコマンドだろ!という考えを払拭できればやっぱりVineLinuxなのでは?
Posted by 管理者 at 2007年03月07日 15:36
サーバなのと、今後本格的にLinux,UNIXに関わる事になりそうなのでコマンドを固めておきたいと言う理由からGUIは基本的に考慮に入れてません。
Fedoraあたりがいいのかな(よく訪れるネットワーク系のサイトでよく見かけたので)と思っていましたが取り敢えず2つ試します。

てか、UTMのコストがサーバ三台のコストの半分近くあるって(愚痴
Posted by Tommy6 at 2007年03月07日 18:11
Tommy6さん、コメントありがとうございます。

サーバ用途ならばPlamoという手もあります。スラックウェアなので思いどおりのカスタマイズというか必要最小限のポートだけ開けるとかいった細かな設定が可能です。

こちらも日本語化が進んでいるようなので、選択肢に含めてみてください。
Posted by at 2007年03月08日 07:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

oreseg (オレセグ) YouTube カテゴリーチャンネル提供サービス
Excerpt:  paperboy&co.代表取締役社長の家入一真氏と、同社経営企画室デザイナーの福田大介氏の2人のユニットであるミルキーウェイが3月2日、YouTubeの動画の中から特定のカテゴリの映像だけを再生す..
Weblog: Te2MODE.COM
Tracked: 2007-03-04 08:06
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。