2007年03月06日

BBC YouTubeを使ってニュースを配信

 BBCとGoogle傘下のYouTubeが、動画共有サイト「YouTube」に特定の複数のコンテンツとニュースクリップを掲載することで協力する。

 今回の提携により、BBC、BBC Worldwide、BBC Worldなど複数のチャンネルがYouTubeに番組を配信する予定。収益の一部を広告から得るコンテンツもある。

 BBCのディレクターゼネラルであるMark Thompson氏によると、今回の提携は、BBCとYouTubeによる画期的な提携であり「視聴者に贈る夢のような話」であるという。

 同氏は声明の中で、「このような非独占契約によって、より多くの視聴者への番組配信経路を獲得することが、BBCには不可欠である」と付け加えた。(後略)


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20344509,00.htm?ref=rss

BBCサイドにしてみれば、視聴者の裾野を広げてナンボという考え方は理解できますね。
YouTubeで面白い動画を探していると気づくことがあります。たとえばあるアイドルのファンが、大好きなアイドルの動画を集中してアップロードしているわけではなくて、計画的にYouTubeを使ってタレントを売り出そうとしている様子です。

広告収入の有無はとりあえず置いといて、正規にコンテンツ契約を結んでいるわけではなくても、有効にYoutubeを使えている人は結構いるのかもしれません。そんな視点からこのニュースを再読してみると……

BBCは鼻息荒すぎ(^^;)


posted by media_aidem at 05:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | マルチメディア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。