2007年03月15日

YouTube VS Viacom

 Viacomは米国時間3月13日、損害賠償を求めてYouTubeと親会社のGoogleを提訴した。人気の高い映像共有サイトのYouTubeが「大規模かつ意図的な著作権侵害」を行っていると主張し、10億ドル以上の損害賠償の支払いを求めている。

 ニューヨーク南部地区連邦地方裁判所に提起された訴えによると、Viacomの娯楽番組から取得したおよそ16万件の不正な映像がYouTubeで配信されており、これらの映像が15億回以上も視聴されているという。

 Paramount Pictures、DreamWorks、そして多数のケーブルチャンネルを保有するエンターテイメント業界最大手のViacomによると、同社は著作権侵害行為の中止命令も同裁判所に求めているという。 (後略)


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20345139,00.htm

Google傘下に入って人気に拍車のかかったYouTubeですが、以前の(まだ本当のメジャーにはなりきれない)状態だったら、Viacomは目の仇にしたでしょうか?長い記事を一読してみて感じたのは自分の保有する著作物がうんぬんというよりも、巨万の富にただ群がってきたんだという印象しか受けません。きっとViacomにとってYouTubeはそれほど魅力的に映っているんだなと。

提携するにしても本気で敵対するにしても、刻々と変化する"時代"に追い付けなくなりつつある古い法律を盾にどこまで戦う気なんでしょうか。今後の展開に注目しましょう。

【関連ページ】
Viacom


posted by media_aidem at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(1) | マルチメディア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Viacomが、GoogleとYouTubeに対して10億ドルを超す損害賠償訴訟を起こしたそうです。
Excerpt: ども!もこ茶です[:ラッキー:][:パン:] アメリカのメディア大手のViacomは、Googleと子会社であるYouTubeに対して、総額10億ドルを超える損害賠償請求を含む訴訟を起こしたと発..
Weblog: もこ茶の携帯・モバイル徹底活用!
Tracked: 2007-03-17 11:59
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。