2007年04月09日

日本語 ”世界一”の座を奪還

 ブログ検索のTechnoratiが発表したレポートによると、2006年第4四半期は日本語が第2位の英語を抑え、ブログ投稿数の多い言語の第1位に再びランクインしたという。

 State of the Live Webというこのレポートには「言語別のブログ投稿数を集計した最新の調査結果により、日本語が再びトップに返り咲いたことが明らかになった。日本語のブログ投稿数は全体の37%を占める(2006年第3四半期は、日本語のブログの割合は33%だった。2位につけた英語は第3四半期の39%から第4四半期は36%へと低下した)。またトップ10に入った言語の中では、イタリア語がスペイン語を抜いて4位につけるという動きも見られた。3位につけたのは中国語だった」と書かれている。(後略)


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20346610,00.htm?ref=rss

アプリケーションの開発技術が優れているわけでもないのに、そして他言語と比較して読みものとしてもきっと秀でているわけでもないと思いますが、それでも世界一ってなんだかうれしいですな。

自分の文章を棚上げして書いちゃいますが、一昨年あたりはいろんな人のブログを読ませていただいて簡明を受けたものですが、最近はとんと読まなくなりました。なんだか蛋白すぎる気がして・・・。ウェブサイトを運営して、ウェブページ上で意見や主義を述べている方は、わたしにとってはちょっと濃すぎるし(^^)。

テキスト量にしても蘊蓄にしてもちょうどいい濃さのブログ。これからはそんなブログが人気出そうな気がします。

話は変わりますが、”厳選!今日のITニュース”ではTechnoratiの検索窓をつけていますなぜか日本語に対応していません。世界一なのにねぇ・・・。


タグ:Technorati
posted by media_aidem at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「ブログ」について
Excerpt: 今日は、「ブログ」に
Weblog: 癒し系写真ブログ ながやんフォトギャラリー in松江: 「ブログ」について
Tracked: 2007-04-15 01:52
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。