2007年04月11日

Game@nifty 参照するだけのつもりが・・・ちょっとハマる(-_-;)

 ニフティは4月10日、スクウェア・エニックスの提供する、広告配信が可能なカジュアルゲームを、ニフティのゲームポータルサイト「Game@nifty」にてテスト配信を開始した。

 今回、Game@niftyにて配信を開始するカジュアルゲームは、ゲームのステージ間でユーザーが自然に手を休める“Natural Break”と呼ばれる間が発生する点に着目し、ステージ間に広告を配信。ゲーム性を損ねることなく、強い印象を残すことができる広告媒体になるとしている。

 今後ニフティでは、スクウェア・エニックスの協力を得て、カジュアルゲーム内の広告配信に関する分析を行い、ゲームポータルサイトに留まらないゲーム広告事業の展開を模索していく予定。

 カジュアルゲームは、パズル、アクション、カードゲームなど、ルールがシンプルでだれでも簡単に遊ぶことができ、ちょっとした時間でも気軽に楽しめる内容のゲームのこと。ニフティによると、海外でのカジュアルゲームの利用者は、男性以上に女性が多く、今後日本でも同様の拡大が見込めるという。


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20346773,00.htm?ref=rss

ものは試しというわけで、”Game@nifty"を体験してみました。
まずは推奨環境です。

・Windows XP:Internet Explorer 6以降、Firefox 2.0.0.3
・Mac OS X:Internet Explorer 5以降、Safari 1.2以降


まぁ、このあたりは”お約束”ですが、構わずつき進んでみたところ、VineLinux + Firefoxでも問題なくプレイできましたので、Linuxフリークの方々も挑戦してみてくださいな。

ゲームのステージ間でユーザーが自然に手を休める“Natural Break”と呼ばれる間が発生する点に着目し、ステージ間に広告を配信。ゲーム性を損ねることなく、強い印象を残すことができる広告媒体になる

個人的な感想を述べさせてもらうと、”強い印象”は残せないような気がします。実際にプレイしてみると自然に手を休める間は頭も休んでいるわけでステージ合間の広告は記憶には残りませんでした。

ターゲットとなる女性の脳の作りがちがうといいですな。


ゲーム自体はズブズブとハマる可能性がありますので、ご注意くださいね。

【関連ページ】
Game@nifty


posted by media_aidem at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。