2007年04月12日

Grisoft提供 無償のルートキット対策ツール

 セキュリティツール「AVG Internet Security」を開発するGrisoftは米国時間4月10日、「AVG Anti-Rootkit」を発表した。この無償の新製品は、PC上の悪質なソフトウェアを隠すためにサイバー犯罪者に悪用されるソフトウェアである「rootkit」を検出し、除去するものである。

 Anti-Rootkitは英語版のみが提供されている。そのほかのセキュリティ企業からもrootkitの検出および除去ツールが提供されており、SymantecやMcAfeeなどのベンダーが提供する製品にもこの機能が含まれている。


まずは"rootkit"ってなあに?というあたりから入る必要があるかもしれません。ざっくり解説すると「侵入者がルートでいられるように手助けをするソフトウェア」といったところです。(詳細については下記関連ページを参照してください)

昨年の暮れでしたでしょうか。SONYがCDに組み込んで販売してアンインストールの手段はないとかいう話で物議を醸し出したことがあったので記憶されている方も多いかと思います。ただのマルウェアではなく、第三者によって悪用される可能性もあるとか。コピーされるのがイヤだからって気持ちはわかりますが、ちょっとやりすぎですな・・・と話題がずれてしまいました。

下記関連ページ(Wikiですが)には、WindowsだけではなくLinux環境で使えるrootkit除去ツールについても触れていますので必見です。


【関連ページ】
rootkitとは



posted by media_aidem at 08:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。