2007年04月16日

メールサービスの”乗り心地”

 米国時間4月12日、「Windows Live Hotmail」と「Windows Live Messenger」で、サービスに接続できないというユーザーの報告を受け、Microsoftのエンジニアが問題を調査した。障害が発生したのは米国太平洋夏時間4月12日午前9時ごろで、同社は、問題の原因や範囲を特定できていないが、顧客データに影響はないと述べた。

 MicrosoftのOnline Services Group責任者Adam Sohn氏は、声明で次のように述べた。「当社は、少数の顧客が一部サービスにサインインできない問題に遭遇したことを把握している。われわれは原因究明に尽力しており、適切な対応策を講じて可能な限り迅速に復旧できるよう取り組んでいる。この件で、当社の顧客に不便と迷惑をおかけしたことを心からおわびしたい」


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20347114,00.htm?ref=rss

迷惑メール対策としてHotmailとyahooドメインにフィルターをかけたところ新着メールの段階でかなりすっきりしたのがわかります。
わたくし個人的にはHotmailに関する印象はその程度なのですが、障害が続いてメールが使えないことによって受けるストレスは身に染みて理解できます。

まだβ版の文字がとれていない状態ではありますが、紹介を受けなくても利用できるようになったGMailはウェブメールとしてもメーラーでも使えますからなかなか便利です。この機会に乗り換えてみてはいかがでしょう。


posted by media_aidem at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。