2007年04月19日

ミクシィ 業績予想を上方修正

 ミクシィは4月18日、2007年3月期(2006年4月1日〜2007年3月31日)の業績予想を上方修正した。ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「mixi」のローテーションバナー、ブランディングバナー、タイアップ広告の好調が要因となった。

 同社が2007年1月に発表した予想では、売上高47億8900万円、経常利益17億1900万円、純利益9億8600万円だった。今回の修正により、売上高が4億1100万円増の52億円(前期比174.6%増)、経常利益が3億8100万円増の21億円(同130.2%増)、純利益が1億 1400万円増の11億円(同90.9%増)となった。

 なお、2006年3月期実績は売上高18億9300万円、経常利益9億1200万円、純利益5億7600万円だった。

 ミクシィによれば、今期の売上の半分以上はmixiによるものだという。上方修正の理由として、mixi動画などの新機能の追加や携帯電話向けサービス「mixiモバイル」の機能強化により、ユーザー数およびページビューが順調に増加したことを挙げた。この結果、ローテーションバナー、ブランディングバナー、タイアップ広告といった広告販売が伸びたようだ。(後略)


http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20347371,00.htm?ref=rss

mixiのバナー広告?そんなにあったかなぁというのが正直な意見です。
それでは広告を意識して眺めてみると・・・ログインページは広告の塊でした。小さなサイズのバナーが並んでいたりgifアニメーションでちかちか動いていたりすると目につくのですが、逆にドドーンと大きすぎて気がつきませんでした。

つぎにログインしてみると、ヘッダにバナーがあり、左側のサイドバーにもサイズの小さなバナーやテキストリンクがみえます。自然に溶けこませるように配置してたんですね。

このように配置しているのにも関わらず業績を上方修正する程、収益を上げているとは、ミクシィ恐るべし。
(クリック率をあげたり、誘導したりする努力はしているようであります。詳しくは元記事をどうぞ。)


【関連ページ】

mixi


posted by media_aidem at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

好調ミクシィが、業績予想を上方修正
Excerpt: mixiも、かなり普及してきたので、そろそろ・・・と思ったこともありますが、むしろ順調に会員を増やしているようですね。 ★記事名:ミクシィが業績予想を上方修正--mixiユーザー増加で広告販売が..
Weblog: IT最新ニュース
Tracked: 2007-04-19 11:24
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。