2007年04月23日

Googleの新サービス 携帯向けパーソナライズドサーチ公開間近!

 Googleは4月20日、携帯電話向けのパーソナライズドサーチをまもなく日本でも開始することを明らかにした。ユーザーの利用履歴をもとに、表示する検索結果を変える。同日東京都内で開催されたモバイルコンピューティング推進コンソーシアム主催「次世代モバイル技術セミナー」の講演内で明らかにしたもの。

 パーソナライズドサーチは、ユーザーが過去に入力したキーワードなどをもとに検索結果を変えることで、ユーザーが求める情報にたどりつきやすくすることを狙っている。例えば、過去によく東京の天気を調べていたユーザーには、「天気」と入力するだけで東京の天気を上部に表示したり、「レストラン」と検索した際にも東京にあるレストランの検索結果を表示したりする。
GoogleのDeep Nisher氏 「ユニバーサルアクセスを提供するのがGoogleの使命」と語るNisher氏

 携帯電話はPCに比べて表示画面が小さく、表示できる検索結果の数が限られている。このため、よりユーザーの意図に合った検索結果を表示することが求められている。米GoogleプロダクトマネジメントディレクターのDeep Nisher氏は「たくさんの情報を表示して、ユーザーが要らないものを自分で削っていくのではなく、ユーザーの行動履歴からその人が求めるものが最初に出てくるようにする必要がある」と話す。

 4月10日に開始したモバイルGmailでも同様の機能が取り入れられている。モバイルGmailではメールの送信先を選ぶ際に頻繁に使う連絡先が上位に来るようになっている。

 携帯電話向けのパーソナライズドサーチは3月に北米で開始している。日本での具体的な開始時期については明言を避けている。


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20347520,00.htm?ref=rss

ADSLや光などの常時接続環境に慣れてしまうと、どうしても携帯でインターネットを使う気にはなれませんが、しかたなく携帯でネットをする際の強い味方がまもなく登場しそうです。

たくさんの情報を表示して、ユーザーが要らないものを自分で削っていくのではなく、ユーザーの行動履歴からその人が求めるものが最初に出てくるようにする必要がある

ウェブサイトのアクセス解析のように、ログがとられているという懸念もありますが、相手は変なスパム業者ではありませんので大丈夫でしょう。

そういえば最近、パソコンでGoogleを使っていると検索結果のわきに” これまでに閲覧した検索結果は×× 件”と表示されるのを目にします。これも行動履歴をとられているのでしょうかねぇ?それとも「いちいちググらないでブックマークしろよ」と暗に警告されているのでしょうか?ちょっと気になるところであります。


posted by media_aidem at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | 携帯電話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

携帯電話版のグーグルパーソナライズドサーチ
Excerpt: 携帯電話版のグーグルパーソナライズドサーチ グーグルパーソナライズドサーチの携帯版が開始される予定です。 利用者が過去に検索したワードによって検索結果を変えるもんです。 海外では、すでに開始..
Weblog: The Paradigm Shift:パラダイムシフト
Tracked: 2007-05-30 01:01
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。