2007年04月23日

通勤する必要がなくなる? グーグル、Marratechのビデオ会議ソフトウェアを買収へ

 Googleは米国時間4月19日、スウェーデン企業Marratechのビデオ会議ソフトウェアを買収することを、公式ブログで明かした。これにより、Google利用者は、インターネット接続環境さえあれば、ビデオ会議を行えるようになるという。

 買収金額などは明らかにされていない。同公式ブログによると、Marratechのエンジニアは今後もスウェーデンで開発を続けるという。


http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20347527,00.htm?ref=rss

元記事(C-Net Japan)以外の各ITニュースを調べてみたのですが、どこも第一報を伝えている程度で、詳細については触れていません。唯一、内容について書かれていたサイトがありました。




ユーザーは会議中、テキストチャット、VOIPの音声、ビデオでコミュニケーションできる他、アプリケーションの共有もできる(TechCurnch Japaneseより引用)


これを踏まえて元記事を再読してみましょう。

Google利用者は、インターネット接続環境さえあれば、ビデオ会議を行えるようになる

このサービスが実現すれば、もう通勤はしなくてもよくなるかもしれませんね。
 Googleが、ビデオ会議を専門とする新興企業Marratechの主要ソフトウェア製品を買収した。これによりGoogleが力を注ぐオフィススイートに次に追加されるのはビデオ会議ソフトウェアであろうと予測されている。


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20347641,00.htm?ref=rss

本日午前中に第一報をお伝えしましたが、詳細がわかってきたようであります。

個人ユースで電話会議というのも奇妙な光景ですし、性質から言ってもビジネスユースで活用されるべきでしょう。
でもいずれ新しいコミュニティ、たとえばSNSはグーグル提供の電話会議で・・・なんて使いかたもされるかもしれませんね。


タグ:Marratech google
posted by media_aidem at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。