2007年05月02日

PhotoShopのPNGに脆弱性

 Adobe Systemが提供する最新版の「Photoshop Creative Suite」のPNG画像フォーマット用プラグインに、脆弱性が存在することが明らかになった。Windows向けのそのほかのバージョンの Photoshopもこの脆弱性の影響を受けるという。

 Secuniaが米国時間4月30日に発行したセキュリティ勧告によると、PNGプラグインの脆弱性は、Windows用の「Adobe Photoshop Creative Suite 3 (CS3)」「Photoshop CS2」「Adobe Photoshop Elements (Editor) version 5.0」で発見された。Secuniaでは、この脆弱性を5段階評価で2番目に危険度高い「きわめて深刻(highly critical)」としている。同社は「Marsu」という人物が発見したと述べている。Marsu氏は、Windows XP SP2で稼働するPhotoshopを使用して脆弱性を検証したという。

 Marsu氏はこのほかに先週も、Windows用のAdobe Photoshop CS3とCS2に深刻な脆弱性を発見し、報告している。

 30日に報告された脆弱性は、Photoshopの画像フォーマット用プラグイン「PNG.8BI」がPNGファイルを扱う際の領域エラーを介して悪用される恐れがある。攻撃者が悪意あるPNGファイルを使ってこの脆弱性を悪用すると、ユーザーはバッファオーバーフロー攻撃によりシステムを乗っ取られる可能性がある。


http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20348130,00.htm?ref=rss

この記事の関連で、ウェブマスターに対して「PhotoShopではPNGフォーマットを使わないように」なんてコメントを目にしましたが、それは勘違い。まぁ、どんな時に乗っ取られる恐れがあるのかは元記事をじっくり読めばわかるはずなので、割愛しますが・・・。

個人的にはMac版PhotoShopを愛用しているので、そのあたりはどうなの?と非常に気になるところです。肝心なAdobeのサイトでは2日午前10時40分現在、脆弱性に関わるアナウンスはされていませんでした。

とりあえず現段階では静観するしかないようですが、元凶となっているのはプラグインということなので早めにアップデートをリリースしてほしいところであります。


【関連サイト】

PNGとは
Adobe Systems


posted by media_aidem at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。