2007年05月10日

累計1000万ダウンロード Sleinir・・・?

 フェンリルは5月9日、同社が開発するウェブブラウザ「Sleipnir」の日本市場における累計ダウンロード数が2007年4月27日までに 1000万件を突破したことを発表した。2005年7月14日のSleipnir Version 2.0 ベータ版の公開から1年9ヶ月での達成となった。

 Sleipnirはプラグインによる機能拡張やユーザー自身でカスタマイズできる柔軟性が特徴。もともとはフェンリル代表取締役社長の柏木泰幸氏が個人で開発してきたが、2004年11月にSleipnirのソースコードを盗まれてしまうという事件があった。これが一つのきっかけとなり、2005 年6月には資本金1000万円で「フェンリル株式会社」を設立。以後、アップデートを重ね、現在は自動アップデート機能を実装した「2.5.12」が最新版となっている。

 柏木泰幸氏は「日本国内だけで1000万もダウンロードされたことは非常に嬉しい。最近は企業のインターネット活用セミナーで紹介されるなど、個人ユーザーだけでなく、品質や仕事の能率を重視する企業のユーザーにも支持されてきており、開発者にとってとても大きな励みになる」と述べている。


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20348438,00.htm?ref=rss

そんなにメジャーなの?知らなかった・・・というわけで、早速フェンリルのウェブサイトへ飛んで対応OSをチェックしてみました。どうやらWindows限定(まだ9x版やME版も公開していました)のようです。個人的な興味がオープンソース側を向いてしまっているので、気づかないわけであります。

CPUや搭載メモリなどのマシンスペックは低く設定してありますので、ちょっと古いマシンでもサックリ動きそうな気がします。元記事にもあるようにカスタマイズに特化したブラウザなので、ヘビーユーザにはうってつけなのかも。

ウェブアプリが増えてきて、ブラウザを起動している時間が長くなっていると思います。”もっといい乗り物”をお探しなら試してみてはいかがでしょう?


【関連サイト】

フェンリル
こちらも国産ブラウザです。
ルナスケープ


posted by media_aidem at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Sleipnir、日本市場での累計ダウンロード数が1000万件突破
Excerpt: フェンリルは5月9日、同社が開発するウェブブラウザ 「Sleipnir」の日本市場における累計ダウンロード数が 2007年4月27日までに1000万件を突破したことを発表した。 2005年7月14日の..
Weblog: スークダイアリー+α
Tracked: 2007-05-13 07:06
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。