2007年05月15日

「更新料なし」は魅力的

ソースネクスト
 ソースネクストは5月14日、携帯電話メモリ編集ソフトウェア「携快電話ZERO FOMA/SoftBank 3G用」および「携快電話ZERO 全キャリア用」を、6月29日に発売すると発表した。

 携快電話ZEROは、アドレス帳や電子メール、撮影画像、音楽データをパソコンでバックアップ、および編集できる携帯電話メモリ編集ソフトウェアだ。旧製品では半年から1年程度でバージョンアップし、新版を発売してきたが、携快電話ZEROではWindowsの公式サポート期間中、ソフトウェアを無料でバージョンアップできるのが特徴となっている。2007年4月時点の発表を元にすれば、Windows Vista Ultimateなら2017年まで、Windows XPなら2014年まで最新版を利用できることになる。

 価格は、ドコモのFOMA端末およびソフトバンクモバイルの3G端末を対象とした携快電話ZERO FOMA/SoftBank 3G用が税込3970円、全キャリア端末対応版が税込4980円。対象OSはWindows VistaおよびWindows XP、Windows 2000。ソフトウェアアップデートおよびムービー編集機能の利用、対応状況の確認にはインターネット接続環境が必要となる。


http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20348723,00.htm?ref=rss

不動産賃貸でもないのに更新料というのが、自分自身でもイマイチ納得できなくてパソコンの導入やセッティングを依頼されるとウイルス対策ソフトはウイルスセキュリティZEROを勧めています。

というより、コムポリスインターネットセキュリティーNorton360インターネットセキュリティ 2007などセキュリティソフトをひととおり挙げて本人に選んでもらうとウイルスセキュリティZEROに行き着くようです。

今回アナウンスされた”携快電話ZERO 全キャリア用”も更新料無料ということで、発売日を心待ちにしている方も多いのではないでしょうか。
わたくし携帯電話を紛失してしまったり、水に落として使えなくなってしまった経験が過去に何度かあるので、この手のバックアップツールのありがたみは痛感しています。

発売は6月末、もうしばらく待ちましょう。




posted by media_aidem at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。