2007年05月29日

ジョブスとゲイツ 夢のコラボ?

 その昔、Nixon米大統領が長く国交を断絶していた中国を訪問して世界を驚かせたが、ハイテク界でも同様の出来事が起ころうとしている。

 Appleの共同創設者であるSteve Jobs氏とMicrosoftの共同創設者であるBill Gates氏が、米国時間5月29日〜31日にカリフォルニアで開催される技術関連会議「D: All Things Digital」で、75分間のジョイントセッションに臨むことになった。(後略)


http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20349656,00.htm?ref=rss

どんな内容の話になるのか興味津々です。
それぞれのカリスマとしての地位にあるのだから、きっと建設的な話になるのかもしれませんし、あるいは・・・

元記事では、各ブログコミュニティーの意見としていくつか紹介されていました。

 「MacUser場外馬券売り場を開設。穏やかな会話から、悪口の応酬、髪の引っ張り合いの乱闘に発展するまでの時間を当てよう。現在の一番人気は3分で、オッズは2倍。結果は5月30日のお楽しみ」

個人的には、この意見に一票。


posted by media_aidem at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。