2007年06月27日

Macのうれしいニュース

 多くのユーザーがiPhoneに目を向けているなか、AppleはMac部門について良い知らせを得た。2007年5月の市場シェアが増加したという。

 NPDによると、4月に11.6%だったMacの市場シェアが、5月には13%まで伸びたという。ただし、NPDは米国の小売市場のみ調査している。 Best BuyやCircuit Cityなどで販売されたPCは含まれているが、直販は含まれていない。そのため、Dellの販売数は除外されている。

 それでも、シェアが落ちるよりは伸びた方がよい。ノートPC部門におけるAppleのシェアは現在14.3%で、4月の12.5%から上昇している。デスクトップのシェアはわずかな伸びで、4月の10.2%から10.4%になった。Appleは第3四半期の新学期商戦に先立ち、5月に新「MacBook」の、6月に新「MacBook Pro」を発表した。例年Appleは、この時期に好調である。


http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20351560,00.htm?ref=rss

たとえ直販を含まなくても4月の調査と同条件で調べたのならシェアアップには異論はないでしょう。

iPodが巷を席巻しても発売までカウントダウンが始まったiPhoneがいくら騒がれても、やっぱり主軸はMacでほしいと思います。


タグ:MacBook ipod iPhone
posted by media_aidem at 08:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。