2007年07月09日

シマンテック アンチウイルスとインターネットセキュリティをシェイクダウン

シマンテックダウンロードストア
 Symantecは、同社のBeta Centerに「Norton Antivirus 2008」と「Norton Internet Security 2008」を追加した。Norton Antivirus 2008への拡張点としては、性能の向上と「Symantec Online Network for Advanced Response(SONAR)」のヒューリスティックの改善などが挙げられる。Norton Internet Security 2008への拡張点としては、Norton Antivirus 2008への拡張点に加え、「Norton Identity Safe」(Norton Confidentialの機能)とネットワーク監視機能の改善が挙げられる。どちらのソフトウェアにも正式版には、「Norton AntiBot」と新しいブラウザ脆弱性保護機能(開発コード名:「Canary」)が含まれる予定である。

 Symantecベータプログラムには技術サポートはないが、ユーザーからのフィードバックは歓迎される。Symantecはベータプログラムへの参加者らに対し、これらのアプリケーションを運用中のマシンにはインストールしないように呼びかけている。ベータ版ソフトウェアはテストのみを目的とするものである。


http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20352340,00.htm?ref=rss

これから世に出るセキュリティソフトなのですから、様々な人がダウンロードして様々な環境下でテストをされるのがより良い製品づくりには欠かすことができません。

引用文最後に、Symantecはベータプログラムへの参加者らに対し、これらのアプリケーションを運用中のマシンにはインストールしないように呼びかけている。ベータ版ソフトウェアはテストのみを目的とするものである。とあります。

この一文を読んで、運用中のマシンにインストールしないでどうやってテストを?と首を捻ってしまうのなら、当然テスターになることも控えた方が良いかと思います。



posted by media_aidem at 08:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | セキュリティ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。