2007年07月15日

検索キーワードランキング!

 ライブドアは7月13日、ポータルサイト「livedoor」で提供するウェブ検索・ブログ検索のデータを元に、2007年の上半期に検索されたキーワードを集計し、50位までの総合ランキングをlivedoorニュースで発表した。

 総合ランキング1位は、ポータルサイトの「Yahoo!」だった。続いて2位が「mixi」、3位に日本語版も登場した「YouTube」、4位「Google」、5位「goo」と、検索サイトやSNS、動画共有サービスなど、人気のウェブサービスが上位にランクインした。

 ジャンル別にみると、人名では、アイドル並みの容姿から“ビーチバレーの妖精”とも呼ばれる「浅尾美和」が1位に。2位は「イ・ビョンホン」、3位「ほしのあき」、4位「蒼井そら」、5位に“グラビア界の黒船”「リア・ディゾン」と続く。

 エンターテインメント部門では、“爆笑FLASH”「中村屋」が堂々の1位。2位「ポケモン」、3位は“最終話”を描いた同人誌が問題となった「ドラえもん」、4位「漫画館」、5位には井上真央や松本潤による続編ドラマが放送された「花より男子」という結果になった。


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20352801,00.htm?ref=rss

たとえば先日始まったYahooJapanのネタりか
個人的にはいままで参考にしていたニュースソースとは毛色が違っていて新鮮なので、アクセスするようになりました。

1位「Yahoo!」
2位「mixi」
3位「YouTube」
4位「Google」
5位「goo」


これがランキングの総合トップ5というのですが、いったいなんなのでしょう?
Livedoorをポータルサイトとして使用しているユーザがどのくらいいるのかわからないけど、開いたページからそのまま検索して欲しい情報に飛んでいけるのにもかかわらず、なぜポータルサイトからの検索トップ5のうち3つがポータルサイトや検索サイトなのでしょう。

ウェブブラウザの”ホームページの設定”を変えるなりブックマークしておけば済むと思うのですが・・・。

どんなキーワードが出てくるのか集計したLivedoorの担当者のさぞかし残念そうな表情が目に浮かぶようであります。そもそもなぜLivedoorがホームページに設定してあるのかわかりませんが、ビギナーのレベルはとてつもなく低いのかもしれません。
posted by media_aidem at 17:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・

http://fanznet.com/rt

こんにちわ!( ‘∇‘ )ノ” コンチワー

『イ・ビョンホン』専門家こと、鈴木美音です!

今回、新しく
『イ・ビョンホン画像バンク!』
http://fanznet.com/rt

と言うサイトを立ち上げました!

そのお知らせに来ました。

内容は『イ・ビョンホン』の

・「写真集等の画像」
・「雑誌の切り抜き画像」
・「テレビのキャプチャ画像」
・「動画」

などなど、盛りだくさん紹介しています。

よかったら見ていって下さい♪
ドウジョ (  ̄ー ̄)_旦~~~

それでは♪


http://fanznet.com/rt


━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・

Posted by 『イ・ビョンホン』専門家こと鈴木美音です。 at 2007年07月20日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。